IPL脱毛に永久脱毛効果はあるの?仕組みや特徴など詳しく解説

👆シースリーでのIPL脱毛体験時の様子👆

IPL脱毛という言葉は聞いたことはあっても、IPL脱毛が何なのかさっぱりわからないという人の方が多いと思います。(現に私もそうでした😂)

ここではIPL脱毛がどんな脱毛方法なのか、仕組みや特徴、メリット・デメリット、脱毛効果はあるのかなど詳しくご紹介していきます。

IPL脱毛のおすすめ脱毛サロン

IPL脱毛とは

IPL脱毛とは光(フラッシュ)脱毛の一種で、シースリーやキレイモ、恋肌(こいはだ)や銀座カラーなど、多くの脱毛サロンで使用されている脱毛方法です。

正式名称は、インテンシブ・パルス・ライト(Intensive Pulse Light)と言います。

IPL脱毛の仕組みと特徴

IPL脱毛は、毛根のメラニン色素に反応して熱を発する特殊な光(キセノンランプ)を肌に照射し、毛根(毛乳頭)にダメージを与え、弱らせて脱毛を促す脱毛方法です。医療脱毛のレーザー脱毛とほぼ同じ仕組みをしています。

IPL脱毛の特徴は、『Intensive Pulse Light(波長を集約した光)』という名前通り、様々な波長が組み合わさっている点です。

そのため、一度の照射で皮膚の浅いところから深いところまで光エネルギーを拡散しながら照射するため、、全てのメラニン色素に働きかけることができます。

また、1回の照射範囲が広く、広範囲のムダ毛を短時間で施術することが可能です。

メラニン色素に反応する仕組みのため毛周期に合わせて、2~3ヶ月に1度、毛が成長し、メラニン色素が増える時期である成長期に施術をするのが最も脱毛効果を得られるベストな施術方法です。

IPL脱毛は効果はあるが、永久脱毛ではない

IPL脱毛は光(フラッシュ)脱毛の一種とご説明しましたが、残念ながら光脱毛では永久脱毛はできません。

光脱毛での脱毛は毛の再生力が弱まり、限りなくムダ毛のない状態に近づける不再生脱毛です。

しかし、IPL脱毛でも脱毛効果は十分あります。
脱毛サロンに10回以上通えば減毛・抑毛効果により、お手入れ不要のムダ毛のない状態に近づけるので、憧れのツルスベ肌にちゃんとなれますよ。

IPL脱毛のメリット

IPL脱毛のメリット
・光脱毛の種類の中では効果が一番高い
・脱毛効果に即効性がある
・太くて濃い毛には効果抜群
・1回あたりの施術時間が短い
・光を拡散させながら脱毛するので火傷等のリスクが低い
・脱毛だけでなく美肌効果も得られる
光脱毛の種類の中では効果が一番高い

医療脱毛のレーザー脱毛より出力威力は弱いですが、毛根に直接ダメージを与えられるIPL脱毛は、ジェルの効果で脱毛するSSC脱毛や、毛包全体に弱めの熱を加えるSHR脱毛より高い脱毛効果があります。

脱毛効果に即効性がある

光脱毛施術後の毛が抜け落ちるスピードは

・IPL脱毛⇒1~2週間後
・SSC脱毛⇒2~3週間後
・SHR脱毛⇒1ヶ月~2ヶ月後

と、IPL脱毛が早く、効果の高さとともに即効性も他脱毛方法より優れています。

早く脱毛効果を実感したい人にはIPL脱毛がおすすめですね。

太くて濃い毛には効果抜群

メラニン色素に反応する仕組みのため、太くて濃い毛には特に効果を発揮します。
剛毛さんにはIPL脱毛の方が効果を発揮しやすいと言えます。

1回あたりの施術時間が短い

IPL脱毛は光を拡散しながら照射するため、1回の照射範囲が広く、全身脱毛のような広範囲の脱毛でもシースリーなら最短45分と、短時間で施術することが可能です。

施術時間が短ければ、仕事帰りや他の用事の後などに気軽に通うことができるので、忙しい人でも続けやすいですね。

光を拡散させながら脱毛するので火傷等のリスクが低い

IPL脱毛の光は様々な波長が組み合わさっており、皮膚の浅いところや深いところに光エネルギーを拡散しながら照射するため、単一の波長で一点に光エネルギーを集中して照射するレーザー脱毛より熱がたまりにくく、火傷や炎症などの肌トラブルが起きにくいのです。

効果も高いうえに安全性にも優れてますので刺激をうけやすい肌質の人でも、脱毛によるダメージを気にすることなく安心して施術を受けることができます。

脱毛だけでなく美肌効果も得られる

IPL脱毛器は、以前から赤ら顔やニキビ痕、毛穴の引き締めやシミ・くすみの改善等の治療を行う、フェイシャルエステ用器機としてエステサロンで使用されていました。

出力威力が異なるので、フェイシャルエステより効果は劣りますが、光脱毛でも同じような効能を受けることができ、実際シミや黒ずみが薄くなった!という意見も多く寄せられています。

脱毛しながら美肌効果が得られるのもIPL脱毛の魅力です。

IPL脱毛のデメリット

IPL脱毛のデメリット
・日焼けした肌やほくろには照射できない
・産毛には効果が薄い
・ワキやVIOは痛みを感じやすい
日焼けした肌やほくろには照射できない

IPL脱毛の仕組みでご説明した通り、脱毛器の特性上メラニン色素(黒色)に反応するため、シミやほくろへの照射、日焼けで黒くなった肌に施術をしてしまうと、肌のメラミンにも反応してしまい火傷を起こす可能性があるため施術できません。

産毛には効果が薄い

産毛までカンペキになくしたい!と思っている人にもIPL脱毛は不向きだと言えます。IPL脱毛の出力威力では、メラニン色素が薄い産毛には反応しづらいため、産毛の脱毛に対応するのは難しいのです。

ワキやVIOは痛みを感じやすい

毛が濃く密集しているワキやVIOでは効果を発揮するのに伴い、他の箇所より痛みが出ることがありますが、一瞬ピリッと刺激を感じる程度で、耐えられないほどの痛みではないようです。

IPL脱毛まとめ

光脱毛の種類の中では効果が一番高く、即効性も感じやすいIPL脱毛。
その分痛みも他の光脱毛より少しありますが、医療脱毛より強くはありませんのでそんなに心配しなくても大丈夫です。

IPL脱毛はこんな人にオススメ

ワキやVIOなど毛がしっかりして密集している箇所を脱毛したい人
ムダ毛が多くて濃いと感じている人
早く脱毛効果を実感したい人

おすすめのIPL脱毛サロン

シースリー
・月額費用5,800円から低価格で全身脱毛できる
・追加料金なしで何度でも通える永久メンテナンス保証付き
・完全個室のプライベート空間でリラックスして施術できる
キレイモ
・完全月額制で月額9,500円から全身脱毛できる
・スリムアップやフォトフェイシャルなど美容効果も充実
・学割プランが最大67,900円OFFとどこよりもオトク
銀座カラー
・月額費用9,600円から全身脱毛できる
・追加料金なしで全身脱毛し放題の新・全身脱毛コースあり
・他サロンからののりかえで最大60,000円OFF
恋肌(こいはだ)
・完全月額制で月額1,435円と破格の安さで全身脱毛できる
・最短2週間に1回のペースで通え、最短3ヶ月で脱毛卒業できる
・脱毛しながらコラーゲンを再生する全身コラーゲン美肌脱毛を採用

シースリー 口コミ TOP

公開日:2018年8月22日

 - 脱毛に関する疑問