介護脱毛とは?将来に備えてVIO脱毛する人増えてます

VIO脱毛をしている、またはしたいと思っている人の年代ってオシャレに気を遣う20~30代を思い浮かべる人が多いかと思いますが、最近40代以降のVIO脱毛が急激に増えているそうです。

けいちゃん
40代以降の人はなぜVIO脱毛をしたいのかな?
管理人
近頃、中高年女性の間で『介護脱毛』を希望するケースが増えているんだそうです
ここでは、介護脱毛について詳しく紹介していきます

介護脱毛とは

Yahoo!ニュースやNHKでも取り上げられるほど、近年話題になっている『介護脱毛』

介護脱毛とは、将来自分が介護される立場になった時のことを考え、その準備としてワキやVIOの脱毛をしておくことを目的としています。

医療脱毛を行うリゼクリニックの来院者数を見てみても、その伸び率は15.06倍にもなり、現状も増え続けていることから関心の高さが伺えます。

中高年女性が介護脱毛が必要だと感じた理由


なぜ、介護される立場になった時にワキや、特にVIOを脱毛しておいた方がいいと感じる人が増えてきたのか。
理由は以下のようなものがあります。

介護脱毛が必要だと感じた理由

・介護をしていて排泄のお世話をする際、アンダーヘアが邪魔だった
・介護してもらう人に汚いと思われたり、不快な思いをさせたくない
・自分が介護されている時もデリケートゾーンを清潔に保ちたい

中高年女性の方たちが、実際に親の介護を体験した際、アンダーヘアがあることでおむつ交換の際手間がかかったという経験のため、自分が介護されるときには介護してくれる人に迷惑をかけたくない、と思う人が増えてきたのがVIO脱毛を希望する要因のようです。

また、アンダーヘアがあると排泄物が残ってしまったり、ニオイがこもったりして不潔になりがちです。

そのせいで介護してくれる人に汚いと思われたり、不快な思いをさせたくないとの考えも理由の一つのようです。

介護者のためだけではなく、介護される側にとってもアンダーヘアがないことでデリケートゾーンを清潔に保てるというメリットもあります。

排泄物がきれいに取り除けないことが原因で、デリケートゾーンが不潔になるだけでなく、炎症を起こしたり、感染症に罹ってしまうこともあるのです。

そういったリスクや今までの介護経験を踏まえて『アンダーヘアは無い方がいい』という結論に至った人が多かったのでしょう。

介護脱毛を希望するなら早めの対策が大事


介護脱毛は気になるけど、まだ介護される歳ではないからもう少し年齢が上がってからでもいいかな、とお考えの人もいるかと思いますが、介護脱毛を希望するなら早めにスタートすることをオススメします。

なぜなら年齢が上がっていくと、脱毛ができなくなる可能性がでてくるからです。

白髪は脱毛しにくい

年齢を重ねていくとアンダーヘアにも白髪が増えていきます。自然なことなので別に悪いことではないのですが、脱毛には大敵です。

脱毛マシンの光やレーザーは、毛に含まれる黒い色(メラニン色素)に反応して毛母細胞(毛を作る所)にダメージを与えることで脱毛させる仕組みになっています。
そのため白髪が増えてしまった状態で光やレーザーを照射しても、色素がないのでダメージを与えることができず、きちんと脱毛することができなくなってしまうのです。

白髪がまったく脱毛できないというわけではありませんが、脱毛方法や施術可能な脱毛器が限られてしまうので、白髪が増えてこないうちに脱毛するのがオススメです。

脱毛完了までには時間が必要

脱毛完了期間や回数には個人差がありますし、医療脱毛か脱毛サロンでの施術かによっても期間や回数は変わってきますが、早くても1年~1年半、長ければ3年ぐらいは時間がかかります。

その間に白髪が増えてしまうことがあったり、なんらかの事情により途中で通えなくなってしまうこともあるかもしれません。

そのため介護脱毛を希望し、通える状況が整っているのであれば、早めにスタートするに越したことはありません。

介護脱毛おすすめクリニック&サロンをチェック

介護脱毛はどこまで脱毛するべき?

いざ介護脱毛を行おうとなると、どこまで脱毛したらいいのか迷う。。という方もいるのではないでしょうか。

脱毛するにしても、ツルツルの無毛にするべきか、全く無いのは抵抗があるから少しは残してもいいのか、など、考え方は人それぞれだと思いますが、介護を目的とするならIラインとOラインはツルツルにしておくことをおすすめします。

アンダーヘアが介護時に与える影響

Vライン Iライン Oライン
v_line-min i_line-min o_line-min
毛量が多いのでムレや臭いの原因となりやすい 排尿時に尿が付着しやすい 肛門周りのため排泄物が付きやすい

Vラインは全くの無毛状態にしなくても、排泄時に汚物が絡みつくことは少ないため、無毛に抵抗を感じる人はムレや臭い防止のために、毛の量を少なくしたり、生えている面積を小さくする程度でも問題ありません。

しかし、Iライン(性器周辺)とOライン(肛門周辺)は排泄物が絡みつきやすく、不衛生になりやす場所なので、全て脱毛してツルツルの無毛状態にした方がいいでしょう。

介護脱毛オススメクリニック&サロン

管理人
VIO脱毛コースが用意されているクリニックとサロンをまとめましたので、参考にしてみてください

介護脱毛オススメ医療クリニック

湘南美容外科クリニックなら低価格で早く脱毛卒業できる

プラン ハイジーナ VIO脱毛
料金 3回:29,800円
公式サイト https://www.s-b-c.net/
・3回で29,800円とサロン並みの低価格
・へそ下から脚の付け根までと脱毛範囲が広い
・オプション麻酔があるので痛みに弱くても安心
・全国に80院以上展開中で、転院も自由


VIO脱毛し放題もコースあり!アリシアクリニック

プラン VIO脱毛セット
料金 5回:157,500円
公式サイト https://www.aletheia-clinic.com/
・VIO脱毛し放題コースあり
・他ではできないVIOの粘膜部分の施術もOK
・痛みを感じにくく肌に優しい脱毛器を使用
・オプションで麻酔クリームも使用できる
・店舗は関東圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)のみ


介護脱毛オススメサロン

ミュゼプラチナムでのVIO脱毛なら痛くない&安い

プラン ハイジニーナ7 VIO脱毛コース
料金 4回:30,000円
公式サイト https://musee-pla.com/
・痛みがほとんどないS.S.C.方式の美容脱毛
・脱毛プランが豊富なのでVIOだけの脱毛も選べる
・プラセンタエキス配合のミルクローション使用で美肌効果もあり
・全国に170店舗以上あり、店舗移動も自由
ミュゼについてもっと詳しく知りたい方はこちら
ミュゼの料金や脱毛プラン、サービス内容をご紹介

Dione(ディオーネ)なら敏感肌でも肌ダメージゼロ!

プラン semiハイジニーナコース
料金 6回:57,000円
公式サイト https://www.datsumousalon-dione.jp/
・肌ダメージ0なので敏感肌でも安心
・新発想のハイパースキン脱毛採用で痛みなし
・完全個室での施術でプライバシーも守れる
・気軽に試せるVIO体験脱毛あり
・全国に120店舗以上あり


迷っているなら無料カウンセリングを受けてみては?

早めに通った方がいいのはわかったけど、まだ迷いがある。。という方は、無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

店舗へ行くことで直接不安や疑問を確認することもできますし、お店の雰囲気もわかるため、一人で悩んでいるより安心することができますよ。

介護脱毛は来るべき将来に備えた自分への投資でもあります。

アンダーヘアを脱毛しておくことで、介護する側・される側、両方にメリットがあることは間違いありません。

将来も快適に生活していけるよう、介護脱毛を始めてみませんか?

無料カウンセリングを受けてみる

シースリー 口コミ TOP

公開日:2019年2月7日

 - 未分類, 脱毛に関する疑問