施術をキャンセルしたい時に気にすべきこととは?


脱毛サロンへ通って、急な予定や仕事など、どうしても施術当日に行けなくなる可能性もあります。

そうなった場合、キャンセルをしないといけないわけですが、シースリーでもキャンセル料発生の有無や連絡などを確認しなければなりません。

今後、そんな場面に遭遇した、または、遭遇しそうになった時に備えてシースリーでのキャンセル関連について説明していきましょう。

今後の為に覚えておきたいシースリーでのキャンセルについて

キャンセル料は発生するのか?

シースリーは基本的に月額制ですのでキャンセル料は発生しません…と言いたい所なのですが、キャンセル料が発生するケースはあります。

  • 施術時間より遅れてしまった
  • 施術時間のキャンセルの連絡を入れてない(=無断キャンセル)

このケースだと、一回に付き3000円の違約金を取られてしまいます。

しかし、これらは連絡をせずに時間を過ぎてしまった場合なので、当日になり明らかに遅刻、行けないと分かれば、直ぐにシースリーへ連絡すれば、違約金を取られる事はありません。

早めの連絡をすれば違約金を払わなくて済むので、危ないと思えば直ぐに連絡を入れた方が断然良いです。

そうしないと脱毛の施術出来ない上に、違約金だけ取られるという結果になるでしょう。

シースリー側でのキャンセルもあるのですか?

施術をキャンセルするのはお客様側が殆どですが、シースリー側から施術できないといわれる場合もあります。

生理期間中の場合、脱毛部位に問題なくても、女性ホルモンが脱毛に対して大きく関わっているため、体調面で良くないので、シースリー側から施術ができないと言われます。

こういった場合も、施術直前までに連絡をすれば違約金を取る事は無いですが、前もって予定日が分かっているなら、この日は無理と事前に伝えておいた方が安全です。

また、言うまでもなく、生理期間中であると予想される期間の施術予約は避けるようにしましょう。

キャンセルの入れ方は何がありますか?

キャンセルする方法は、インターネットか電話の二種類があります。

時間的に余裕がある場合はインターネット、当日になり急に無理と判明した時は電話、と使い分けるのがお勧めですが、結局、どのやり方でも特に問題はないです。

電話しても繋がらない時はどうすれば良いですが?

事前に連絡をするも、どうしてもお店が混んでいて繋がらない場合は、留守番電話サービスを利用する事をお勧めします。

  • 名前
  • 会員番号
  • 当日キャンセルの主旨を伝える

これを伝えるだけで施術前にキャンセルの連絡ありと判断されるので大丈夫です。

後はスタッフから折り返しの電話が来るので、その際にキャンセルの意思の再確認と予定日の再設定をおこないましょう。

キャンセルした場合、回数は1回消化したものになりますか?

施術をキャンセルした場合、その他のサロンはキャンセル料は取られなくても、回数は1回消化したものとなりますが、シースリーでは回数コースを選んだ場合のみ1回消化となりますが、月額料金支払いの回数無制限コースだと、事前連絡さえしておけば何もペナルティーは生じません。

当日に遅刻したけどこの日にしたいから施術をおこなう事は出来ますか?

先に挙げた違約金3000円を支払えばできる可能性もありますが、「飛び入り」という意味と変わらないので、時間とスタッフの確保が後回しにされて、優先順位も低くなってしまいます。

こういった場合は、別の日に変えてもらって、しっかりと、念入りにやってもらうのがベストでしょう。

シースリーでキャンセルの際に注意するべき点は以上の様になります。

基本的に、施術開始前までに事前連絡さえあれば、ペナルティーは無いので、連絡さえ怠らなければ特に問題はないです。

むしろ(回数コースじゃない場合)回数は減らないので良心的に思える程の対応です。

少しの面倒臭さで連絡しないよりは入れた方が断然良いですので、「今日行くのは無理!」と思えば、直ぐに連絡して、違う日にやってもらいましょう。

シースリー 口コミ TOP

公開日:

 - 実際に脱毛する