恋肌(旧ラ・ヴォーグ)とシースリーの料金や脱毛プラン、キャンペーンを比較

▶️恋肌の公式サイトをチェックする

シースリーと恋肌(旧ラ・ヴォーグ)の料金プランや施術内容を徹底比較

恋肌は福岡に本店がある脱毛サロンです。

以前はラ・ヴォーグというサロン名でしたが、2017年11月24日からラ・ヴォーグから恋肌に変更になりました。

福岡が本社だけあって九州地方に店舗が多いですが、近年は関東や関西地方にも出店し、店舗数を増やしています。

そんな恋肌とシースリーはどういった違いがあるのか、料金プランや施術内容を比較して紹介していきます。

脱毛プランごとの料金設定の比較

恋肌の1番の売りは、やはり月額料金1,435円という安さではないでしょうか。
逆に安すぎて怪しい。。って不安に思う方もいるかと思いますが、安さの理由は広告費にお金をかけていないため、料金を抑えることができているんだそうです。
お客様に優しいサロンと言えますね😊

脱毛箇所も55ヶ所と、業界最大級と言われており、シースリーでは施術されない鼻と顎下が脱毛箇所に含まれています。

恋肌の脱毛プランには月額制プラン回数制パックプランの大きく2つに分けられます。
それぞれのプランをシースリーのプランと比較してみました。

※恋肌の公式サイトは税抜金額で表記されていますが、比較のため表には税込金額を表記しています。

恋肌とシースリーの月額料金比較表


恋肌 シースリー
月額支払額 全身脱毛フル 1,550円(1,435円税抜) 5,800円(Aエリア)
全身脱毛ハーフ 1,100円
脱毛箇所 全身脱毛フル 55ヶ所 全身53ヶ所
全身脱毛ハーフ 26ヶ所
来店ベース 1ヶ月に1回 3ヶ月に1回
1回の施術範囲 全身2~5ヵ所 全身2~5ヵ所
支払方法 月額払い 一括払い・分割払い・後払いが選べる

月額料金1,435円は比較になりませんね笑
税込でも1,550円ですから、この値段で全身脱毛できるなんてすごいです😳

さらに、今なら12ヶ月0円で全身脱毛を受けることもできちゃいます!
(契約は24ヶ月からとなります)
▶️今すぐ恋肌のキャンペーンをチェックする

ただ、安く全身脱毛できるのはとても嬉しいのですが、恋肌の月額コースプランは、12ヶ月(1年)かけて全身1回の脱毛が完了するため、非常に時間がかかり、脱毛を終了するまでに何十年とかかってしまうんですよね。。

来店も1ヶ月に1回のペースで通わないといけないので、忙しい人やめんどくさがりの方が通い続けるのは難しいのではないでしょうか。

そのため恋肌の月額コースプランは、比較的時間に余裕があり、どんなに時間がかかっても、とにかく月額費用を安く抑えて脱毛したい!という人に向いてます。

シースリーの回数無制限プランだと、1度の来店で全身すべてを脱毛してもらえますし、永久メンテナンス保証もありますので、総額料金以外支払う必要もありません。
月額料金はそれなりにかかるけど、早く、しかも半永久的にツルスベ肌になりたい方にはシースリーでの施術をオススメします。

月額料金を比較して分かったこと

・時間がかかっても月額費用を安く抑えて脱毛したい!人は恋肌がオススメ
・早く、しかも半永久的にツルスベ肌になりたい人にはシースリーがオススメ

▶️恋肌のキャンペーンをチェックする

恋肌とシースリーのパックプラン料金比較表


恋肌 シースリー
料金 6回 99,800円(92,407円税抜) 6回 95,000円
12回 189,621円 10回 170,000円
18回 269,500円 13回 240,000円
脱毛箇所 全身55ヶ所 10回・13回は全身53ヶ所 / 6回のみ顔とVIOは含まれない
来店ベース 最短2週間に1回 1ヶ月に2回
1回の施術範囲 60分で全身すべて 10回・13回は45分で全身すべて / 6回のみ全身の1/4
契約期間 あり なし
支払方法 月額払い 一括払い・分割払い・後払いが選べる

パックプランのメリットは脱毛を卒業するまでの早さです。

恋肌のスピードパックプランは、1度の来店で全身すべてを60分で脱毛でき、最短で2週間に1回のペースで通えるので、早ければ約半年で脱毛を卒業することが可能です。

何で2週間に1回の施術が可能なの?と疑問に思うかもしれませんが、恋肌では脱毛器メーカーと一緒に脱毛器を開発しているため、他の脱毛サロンでは絶対に使う事が出来ない、最新バージョンの脱毛器を恋肌だけが使用する事ができ、体にも安全で且つ脱毛効果が非常に高いため、2週間に1回の施術が可能になったそうです。
これなら安心して施術も受けられますね。

また、スピードパックプランでの施術には毎回25,000円の美肌効果の高い全身コラーゲンパックも無料でついているので、脱毛しながらプルプルお肌になれちゃいます。

恋肌のパックプランは少しでも早く脱毛を卒業して、ツルスベ肌を手にいれたい!という方にオススメです。

気になるのは、契約期間の差ですね。
恋肌ではパックプランの契約期間を6回で半年、12回で1年 18回で2年と設けられてるのに対し、シースリーには契約期間がありません。期間に関係なく、自分のペースできっちり回数分通うことができます。

また、恋肌では支払方法が契約時に一括払いのみ(クレジットカード払い可能)のため、分割払い、後払いができません。
クレジットカードを利用して一括で支払った後に、クレジットカード会社の方で分割支払にすることもできますが、分割手数料はお客様負担になります。

シースリーでは支払い方法も分割払い・後払い・一括払いと選ぶことができ、分割払いの場合でも金利手数料はシースリーが負担してくれます。

まとまったお金がないので一括払いでの支払いが難しい、分割払いの手数料を負担したくない、後払いにして脱毛を始めたいという方にはシースリーをオススメします。

パックプラン料金を比較して分かったこと

・早く脱毛を卒業して、ツルスベ肌を手にいれたい人は恋肌がオススメ
・自分のペースで通いたい、支払方法を選びたいという人はシースリーがオススメ


※金額は現時点でわかる範囲の金額となってます。変更されているものもあるかも知れませんので、参考程度になさってくださいね。

▶️恋肌の公式サイトをチェックする

恋肌とシースリーの施術内容ごとの比較

シェービング代の有無やキャンセル料金の発生、返金制度など、施術内容やそれに伴うサービスにはサロンによって異なっています。
恋肌とシースリー、それぞれの施術内容を比較してみました。

恋肌とシースリーの施術内容比較表


恋肌 シースリー
キャンセルに対する対処 当日キャンセル⇒1回消化 無断キャンセル⇒回数無制限コース3,000円支払 / 回数パック⇒1回消化
遅刻に対する対処 1回消化 3,000円支払
解約返金制度 あり あり
シェービング代 1部位ごとに800円 無料
店舗移動 やむを得ない事情のみ可能 どの店舗へでも移動可能
冷却ジェルの使用 なし あり
個室の有無 店舗により個室あり 全部屋完全個室
生理中の施術 VIOとおしり以外は応相談 施術不可
恋肌のキャンセル・遅刻の際の対応について詳しく教えて

恋肌では、前日18時までにネットの予約サイトから、店舗で予約をした場合は、予約日の3日前までに店舗に電話連絡をすればキャンセル料金はかかりません。

しかし当日キャンセルをしてしまうと1回分消化になってしまうとなってしまいます。
生理や風邪でもNGですので、連絡を忘れないようにしましょう。
遅刻をしてしまうとせっかくお店にいっても施術が受けられませんので、時間に余裕をもってお店に行きましょう。

シースリーでは、キャンセル時、予約時間の1分前までに電話連絡すればキャンセル料金は発生しません。
ただし、無断キャンセルの場合はペナルティ料金として、回数無制限コースだと3,000円、回数パックだと1回消化となりますので必ず連絡するようにしましょう。

遅刻に関しては、予約時間を1分でも過ぎると3,000円のペナルティ料が発生しますので、遅れないよう気を付けましょう。

恋肌の解約・返金制度について詳しく教えて

恋肌では、解約手続きを申し込めば、いつでも解約する事が出来ます。月額制・回数制ともに解約違約金はありません。

月額制での契約の場合、月々都度払いのため解約手数料も発生しません。
ただし、月額制は契約8ヶ月以内は解約自体が不可となります。

パックプランでの契約の場合は、解約手数料として残金の10%または2万円のどちらか安い料金(解約手数料は2万円が限度額です)が発生します。
未消化分の料金から、解約手数料を差し引いた残りの額が返金されます。

ただし、パックプランの契約期間を過ぎた場合、解約返金はできないため、解約手続きは契約期間内に行いましょう。

シースリーの場合、契約した脱毛プランの総額から、違約金として最大20,000円、プラス脱毛消化した回数分の金額を差し引いた残りの額を返金されます。解約違約金を支払った時点でローンも止まります。
しかし、全身脱毛を4回以上消化した場合、返金制度が適用されませんので返金できません。

クーリングオフについて

恋肌のパックプラン契約はクーリングオフの対象となってます。
契約日から8日間以内にクーリングオフの申請をすれば、契約の解除・全額返金されます。
しかし、クーリングオフ期間の8日間を過ぎてしまうと、普通の中途解約と同じ扱いになり、解約手数料を差し引いた返金額となりますので、クーリングオフを希望する場合は必ず8日間以内に申請しましょう。


恋肌はシェービング代金が1部位ごとに800円かかる
恋肌では店舗移動は引っ越しなどやむを得ない事情があるときのみ
恋肌は冷却ジェルを使用しないので、施術中寒くない
恋肌は店舗によっては個室あり
恋肌は生理中の施術についてはVIOとおしり以外は応相談

▶️恋肌の公式サイトをチェックする

恋肌(旧ラ・ヴォーグ)が選ばれている3つの理由とは何か?

脱毛したい人が脱毛サロンを選ぶのは、何かしらの理由があるから選ぶと思います。

恋肌(旧ラ・ヴォーグ)も多くの人から選ばれ、人気サロンとなる理由があります。

理由1、とにかく安く、とにかく安全!

施術に必要な料金ですが、他のサロンでは平均で月額5,000円~10,000円程度であるのに対し、恋肌(旧ラ・ヴォーグ)は驚きの月額1,435円から全身脱毛を始める事が可能です。

更に脱毛部位も55部位と、かなり多いです。

また、月額制ではありますが、途中でやめたくなればいつでもやめる事が出来るので、自分には合わない、引っ越しで近くに店舗がない、などの事情があっても、トラブルなくやめることができます。

値段も安く、いつでもやめられて、また、脱毛箇所も多いのは十分な強みです。

>>恋肌の公式サイトをチェックする<<

理由2、とにかくスピーディー!半年で脱毛卒業!

従来の脱毛サロンで全身脱毛を選んだ場合、約3か月に1回のペースで、1年で約4回、脱毛をおこないます。

全身脱毛が完了するには、最短で3年程度かかると言われてきました。

これには人の毛の周期も関わっていますが、その他にも「機器面を考慮した」という点もあります。

恋肌(旧ラ・ヴォーグ)の脱毛機器はメーカーと共同開発しているものを使っているので、脱毛で培ってきたノウハウを脱毛機器に応用し、他サロンが使うことが出来ないで脱毛器を積極的に取り入れています。

もちろん、恋肌(旧ラ・ヴォーグ)利用者の健康面もしっかりと考慮した作りとなっており、安全面でも高い信頼性を持っています。

それで、恋肌(旧ラ・ヴォーグ)での脱毛ペースは、2週間に1回、全身脱毛完了までは最短で半年になることも可能になる程、スピーディーに進められるのです。

>>恋肌の公式サイトをチェックする<<

理由3、最後は〇〇の手!効果の高さに自信あり!

恋肌(旧ラ・ヴォーグ)の強みは、金額面や脱毛機器だけではないです。

恋肌(旧ラ・ヴォーグ)スタッフの育成にも力を入れています。

自社でスタッフ育成学校を用意しており、日々、脱毛技術や知識の研修を受けており、また、お客様に対する実際におこなう施術までには厳しいテストを合格しなければならず、それが出来ない限りは卒業者であろうと一人前とは認められない程です。

その高い壁を乗り越えた、高い技術と知識を持ったスタッフを揃えていることも強みなのです。

恋肌(旧ラ・ヴォーグ)には欠かせない!全身コラーゲン美肌脱毛

恋肌(旧ラ・ヴォーグ)では様々な脱毛プランを用意していますが、その中でも特徴的なのが全身コラーゲン美肌脱毛です。

全身コラーゲン美肌脱毛は恋肌(旧ラ・ヴォーグ)オリジナルの脱毛方法であり、肌のコラーゲンを再生しつつ、美肌にも導く脱毛方法です。

施術までの流れとして、

カウンセリング


まずは無料のカウンセリングをおこないます。

料金やプラン内容の説明は当然ですが、個人個人で違う肌質やホルモンバランス、アトピー疾患や内服薬の使用の有無等、健康面でも事前にチェックし、施術しても問題ないかどうかを確認します。

パッチテスト


「アレルギーはない」と言っても、肌に光アレルギー(光エネルギーで出来た産物が免疫反応を起こし蕁麻疹等の症状を引き起こす)の症状を持った人もいるので、これも事前にパッチテストをおこなって、アレルギー反応の有無を調べます。

脱毛の開始

それらをクリアしたら脱毛施術の開始です。

恋肌(旧ラ・ヴォーグ)の施術内容は光脱毛を採用しています。

また、施術をする際は美容効果の高いローションを塗ってからおこないます。

ですから、熱さや痛みを感じることなく進めることができます。

>>恋肌の公式サイトをチェックする<<

やるなら今しかない!恋肌(旧ラ・ヴォーグ)のお得なキャンペーン

恋肌(旧ラ・ヴォーグ)では新規顧客開拓に向けてキャンペーン実施にも力を入れています。

その中でも代表的なのが以下のプランになります。

お友だち紹介キャンペーン

「ムダ毛に悩んでいる」、「脱毛サロンを探している」という人が周りにはいると思いますが、そういった人向けのキャンペーンです。

内容としては、既に利用者である人が友達、知人をラヴォーグに紹介します。

紹介する人は、他のサロンに通っている人、母親や姉妹などの親族でも良いです。

紹介して受けられる特典として、謝礼金15,000円を紹介する人にプレゼントされます。

これは1人を紹介した値段なので複数人呼べばその分貰えます。(例:3人呼べば、15,000×3人分=45000円プレゼント)

紹介された人にも、勿論、特典はあります。

恋肌(旧ラ・ヴォーグ)に成約した際には、

  • 全身脱毛コースが12000円割引される
  • 更に終了後は12,000円キャッシュバックされる

脱毛できて、お金も貰えるため、紹介した人、された人、2人に嬉しいキャンペーンとなっています。

このキャンペーンで注意する点として

  • 既にカウンセリングや施術済みで過去に一度でも恋肌(旧ラ・ヴォーグ)を利用した者の紹介は無効
  • 対象コースは回数パックコースのみで月額制では無効
  • 紹介者に縛りはないが、場合によっては悪質と判断され無効+金額返還を要求される場合もある

これらには注意しておいてください。

>>恋肌の公式サイトをチェックする<<

のりかえ割


恋肌(旧ラ・ヴォーグ)以外の脱毛サロンに通って、脱毛中であっても、

  • 予約が取りづらい
  • 料金が高い

など、何かしらの不満を抱えている人に向けて用意したプランです。

「乗り換え」と聞くと、今通っているサロンを解約しない使えないといったイメージがありますが、その必要はありません。

脱毛サロンを解約する場合、基本的に、残っている回数分だけの金額を返済する義務があるものの、解約手数料として約20,000円程度、もしくは残り回数金額全体の10%を引かれてしまいます。

しかし、恋肌(旧ラ・ヴォーグ)ののりかえ割を使った方が安く、そして今通ってるサロンを解約しない段階でも使えるので非常にお得です。

こちらの注意点として

  • 初回施術までに他サロンの会員証及び契約書の提示、なければ適用は不可
  • 適用は回数パックコースのみ対応、月額は不可

これらが存在するので注意してください。

>>恋肌の公式サイトをチェックする<<

学割

ムダ毛に悩む人は、社会に出た成人女性だけとは限りません。

いわゆる、小中高生の未成年の学生や大学生、専門学生などの成人してるけど学生の人もいます。

その人達に向けたプランとして学割が用意されています。

こちらは回数パックコースのみでの適用になりますが、申し込みの際に学生証を提示さえすれば、その後成人を迎えたとしても、脱毛卒業までは学割プランの値段が適用されます。

これを使う事で10%オフになり、また分割払いにも対応しているので、負担は軽くなります。

恋肌(旧ラ・ヴォーグ)はどのお客様にも融通が効きやすい料金プランの設定、常に一歩先へ行こうとする脱毛器の開発力、最後の決め手は施術を行う人間の手、つまりスタッフの高い技術力と知識。

これら3つが合わさることで、今の恋肌(旧ラ・ヴォーグ)があると言っても過言ではありません。

脱毛サロン選びに迷っているなら恋肌(旧ラ・ヴォーグ)を検討してみては如何でしょうか?

>>恋肌の公式サイトをチェックする<<

どちらがお勧め?LVSとシルキーライト2を比較してみました

恋肌(旧ラ・ヴォーグ)では現在、使用している脱毛器としてLVSシルキーライト2が主力として使われています。

しかし、この二つは同じ脱毛機器でありながら、効果や性能などの違いがあります。

ですが、利用者側にはあまり違いが認知されていません。

そこでLVSとシルキーライト2の違いやメリット、デメリットを調べてみました。

それぞれの特徴

LVSとシルキーライト2では脱毛効果や施術時間にも違いが出てきます。

LVSを使った場合

施術時間は平均で約30分~1時間程です。

LVSを使った際の効果として、一射の威力を分散し、広範囲に広げておこなうため、結果として肌に優しく、痛みも少ない効果があります。

シルキーライト2を使った場合

施術時間は2~3時間程です。

シルキーライト2は、シミやそばかす治療でも使われているキセノンランプを使用した脱毛器で、照射した光がメラニンを熱した後、毛細細胞の働きを弱め、結果としてムダ毛が生えてくる力を弱める効果を持っています。

メリット及びデメリット

まず、LVSを使った脱毛施術のメリットとして、料金が比較的リーズナブルな点があります。

シルキーライト2に比べると比較的安値で設定されており、半額程度、値段が安くなるため、出費を抑えたい人はLVSがお勧めです。

その反面、デメリットとして施術完了まで時間がかかるという点です。

LVSは連射式なので、その分、一射の威力がシルキーライトに比べると弱く、また数を多くこなすため、熱が溜まりやすい欠点もあります。

そのため、長時間の使用には不向きで、施術が短いのは機械面を考慮した部分もあり、それが結果として施術が短いということに繋がります。

一回の施術は短くても、全体の脱毛完了までは長期間に及ぶこともあります。

続いて、シルキーライト2のメリットです。

こちらのメリットは、一射威力が高いため、脱毛完了までは短いです。

シルキーライト2は連射式のLVSと違い、一点集中して照射するため、威力が高く、結果としては脱毛施術の早さに繋がっています。

反対に、デメリットとしては照射範囲が狭いという点です。

シルキーライト2は一点照射と言う事は、周辺の部位まではフォローしきれず、他の部位の回数が増えてしまい、結果的には施術時間がLVSに比べると長くなるデメリットも抱えています。

LVSとシルキーライトにはこの様な違いがありました。

どちらもメリットとデメリットは存在するもののスペック自体は悪くなく、恋肌(旧ラ・ヴォーグ)で使用される程なのはわかりました。

ですが、やはり最後の決め手になるのは「施術の値段」「脱毛完了の時間」のどちらを取るかで評価が変わってきます。

これらの点も含めて、自分に合ったものを選択しましょう。

>>恋肌の公式サイトをチェックする<<

シースリー 口コミ TOP

公開日:2017年5月25日

 - その他店舗との比較