今流行りのVIO脱毛について

shutterstock_335650403-min
最近よく聞くVIO脱毛。VIO部分は、人に見られることのない部分です。しかし、そのVIO脱毛を希望する女性が増えているのです。

人に見せる部分ではないのに、なぜVIO脱毛を希望する女性が増えているのでしょうか。

脱毛でよく聞く「VIO」とは一体何?

「VIO」とは女性器周りの部位のことを指します。女性器の周りはVライン、Iライン、Oラインと、ムダ毛の気になる部分を分けて、脱毛を考える事ができます。

Vライン Iライン Oライン
v_line-min i_line-min o_line-min

VIOラインの脱毛はなぜした方がいいの?

女性の場合、水着を着るときにVラインについては気になる部分ですよね。

Vラインは下着や水着から、ムダ毛がはみ出ない程度に脱毛するのが一般的でしたが、最近はそれに加えて性器周りや肛門周りの脱毛をするようになりました。

また、VIO部分を脱毛することで、生理時などに不快感を無くすことに繋がります。デリケートな部分ですので清潔に保つという意味でも、とても都合が良いのです。

また、匂いなどの悩みについても、VIOラインを脱毛することで解消することもあります。

このような点で人気が出始めたことから、昔ほどVIOラインを脱毛してもらうことに抵抗が無くなってきていますので、さらに口コミなどで人気が上がってきたのですね。

海外では普通に処理するのが当たり前だったって知ってますか?

外国人にムダ毛処理について聞いたところ、そのほとんどが、処理をしていて当たり前だと答えたことに加え、性器周りのムダ毛も処理していると答えた人が多数いました。

日本人にはそのようなことを考えている人が少なかったのですが、ここ最近の世界のボーダレス化が進むにつれて、日本人の意識も変化してきました。

毛の処理:VIO脱毛動画

シースリーは全身脱毛専門サロンなので、腕や脚だけでなく、デリケートゾーンのVIO脱毛の施術を受ける事が出来ます。

では、そのVIO脱毛について見ていきましょう。

施術回数は約10回程度

シースリーは光脱毛を採用しているので、出力の弱い光を毛根に照射して脱毛していきます。

毛周期に合わせて施術する事になるので2ヶ月に1度のペースで、一般的には約10回程度で完了します。

しかし、VIO部分の毛の量が多いと、施術回数が12~15回程度になってしまう事もあります。

Iラインは痛みが出る事が多い

シースリーが採用している光脱毛は、照射する光の出力が弱いので、腕や脚などを脱毛する時は痛みがほぼ出ないです。

しかし、デリケートゾーンは全体的に皮膚が薄いので痛みが出てしまう可能性もあります。

特に、皮膚が薄いのはIラインで、痛みが出る事もあるのでしっかり頭に入れておく必要があります。

Iラインを脱毛している時に痛みが出たら、すぐに担当スタッフに伝えて対処してもらうようにしましょう。

シェービング代が無料で事前の毛の処理をしてくれる

VIO脱毛の施術を受ける時は、事前に毛を短く処理しておく必要がありますが、デリケートゾーンの毛を自己処理するのは難しいので面倒に感じてしまう事もあります。

しかしシースリーはシェービング代が無料なので施術前の毛の処理もしっかり対応してくれます。

シェービング代が無料で処理をしてくれるのは、シースリーで施術を受けるメリットになる点と言えます。

シースリーのVIO脱毛は、このような特徴があるので、シースリーでVIO脱毛を受ける事を検討している人はしっかり頭に入れておくようにしましょう。

シースリー 口コミ TOP

公開日:2015年11月5日

 - 実際に脱毛する