シースリーの全身脱毛は未成年、学生でも利用可能なの?


シースリーでは、学生さんや未成年の方でも全身脱毛の施術を受けることができます。
シースリーでの未成年の契約に関する内容をまとめました。

契約可能な年齢

基本的に脱毛サロンは年齢制限を設定しており、その年齢はサロンによって異なります。

シースリーの脱毛施術を受けられる年齢は18歳からとなります。17歳以下の場合は親の同意があっても契約をすることが出来ません。

18歳未満ならキレイモの学割プランがオススメ

管理人
18歳未満の中学生や高校生の方は、学割プランが充実しているキレイモを検討してみてはいかがでしょうか?
キレイモは生理が始まっていれば、小学生からでも脱毛できますよ

未成年の契約手続き

シースリーでは、未成年でも脱毛施術の契約を結ぶことが出来ますが、未成年、学生の場合は、本人の意思だけで脱毛の契約をすることは出来ないため、親権者の同意が必要となります。

カウンセリングや契約の際に、親権者に同席してもらえればスムーズに最短で手続きをすることが可能になります。

ただ親権者が忙しいため同席が難しい場合は、親権者の同意書を持参しての契約といった方法も選べます。
同意書があれば未成年のみであってもシースリーと脱毛契約をする事が可能です。
シースリーの親権者同意書はこちらから

契約直前に親権者に確認の電話を入れることもありますので、契約する日を親権者に伝えておくのを忘れないようにしましょう。

管理人
親権者が同席する場合、シースリーは女性専用サロンですので、母親や祖母、成人した姉妹や女性の親類の方といった女性親族と一緒に来店してください。男性親族は入店できませんのでお気を付けて

親の同席が必要なケース

先ほど同意書があれば未成年のみでも契約が出来ると説明しましたが、支払い方法によっては親権者の同席が必須なケースがあります。

シースリーは支払いを一括払い・分割払い・後払いの中から選ぶことが出来るのですが、分割払い、後払い制を選択する場合、親権者との初回同時来店が絶対条件となります。

分割払い、後払いでの支払いは、クレジットカードのローンを組み、そこからの支払いとなりますので、クレジットカードを所有していない未成年だけでは契約手続きを行うことが出来ないためです。

そのため、クレジットカード所有者の親権者と一緒にシースリーの店舗に来店し、親権者にローンを組んでもらって、親権者が支払いをしていくという形になります。

「親に脱毛したいと言えない。。」どう伝えればいい?

「親に脱毛したいと言うのが恥ずかしい。。」

デリケートな悩みですから、そう思うのも無理はありません。
しかし実際問題、親権者の同意なしで未成年がサロンと契約をすることはできません。

「どう相談したらわかってもらえるだろう」と悩んでいるのなら、あなたがムダ毛のことでどれほど悩んでいるのか、どれほど困ったり、嫌な思いをしているのかを思い切って伝えてみましょう。

親御さん、特に母親の場合、大なり小なりあなたと同じようにムダ毛に悩んでいた時期があったはずですので、話してみると意外とすんなりわかってもらえるかも知れませんよ。

金銭面がネックになって相談しづらいのであれば、お小遣いを貯めたり、アルバイトをするなりして、自分でも費用を準備する姿勢を見せるのもいいかもしれません。

自分のコンプレックスを親に話すのは恥ずかしいと感じているかもしれませんが、まずは悩んでいることを知ってもらわなければ、悩みを解消することはできませんので、勇気を出して伝えてみましょう。

管理人
皆さんが脱毛に通うことができ、思春期を思いきり楽しめるようになれれば嬉しいです


シースリー 口コミ TOP

公開日:2017年5月16日

 - C3知恵袋