シースリーの予約は取りにくいの?全身脱毛のネット予約方法をご紹介

シースリーの予約は取りにくいの?全身脱毛のネット予約方法をご紹介

shutterstock_151159433-min
どこのサロンでも、脱毛施術の予約は取りにくいと言われています。しかし逆に、「お客さんが少なくて予約はいつでもOK」というサロンも使いたくないものです。

シースリーは特に人気が高いので、いつも予約でいっぱいというイメージです。

ではここで、ちょっとした取り方について知っておくといいでしょう。

予約のシステム

予約は3カ月先まで取れます。毎月1日が3カ月の予約が開始されるので1~10日ぐらいまでなら、ある程度の希望の日時を取ることができます。

自分にとっても最も都合のいい日時を取りたいなら、頑張って1日に予約を取っちゃった方が良いでしょう。

シースリーの予約システム「どこでも予約」を活用しましょう。

シースリーは、脱毛サロンでは業界初の予約システムを導入しました。

全店舗どこでも予約が可能なので、予約が取りにくいというシースリー利用者の悩みは解消されます。

予約の方法はとてもシンプル。施術箇所、日時、店舗を選択、それだけです。

もちろん、全てが全て、希望の日時になるとは限りませんが、だいぶ先ではあっても予約を取っておいた方が、その他、色々と予定が立てやすいのではないでしょうか。

シースリーの利用を考えている方は、是非、この予約システムを活用して欲しいと思います。

では、ここでちょっと注意点。

シースリーに予約を入れる際には、自分のスケジュールを確認した上で予約をおこなって下さい。

予約を入れた時間は全力で取り組みますが、お客さまのご都合で急きょ変更になる場合は満足に対応できるとは限りません。

シースリーは全てのお客さまを第一に考えています。

一人のお客さまの予定変更に伴う、別のお客さまの予定変更は難しいです。

dokodemoyoyakutoha
dokodemoyoyaku

キャンセルについても知っておきましょう

予約を取っても、急に都合が悪くなってキャンセルということもあります。そこで、シースリーのキャンセルについても知っておくようにしましょう。

シースリーの場合、基本的に、予約を入れた時間の前に連絡をすればキャンセル料は発生しません。ですが無断で連絡もせずキャンセルしたときには1回目は大目に見ますが、2回目からはキャンセル料ではなく全身脱毛1回分が消費したことになります。

もし、その回は手だけの脱毛の予定であっても、全身脱毛1回分の消費となるので、6回コースの人なら5回しかできません。それでは足りないというときには、もう一度6回コースを契約するしかありません。それってキャンセル料より厳しいと言うことかも知れませんね。

では次に、全身脱毛の施術の流れを見てみましょう。

施術をキャンセルしたい時に気にすべきこととは?

無料カウンセリングに申し込む

シースリーの無料カウンセリングに申し込む場合には、シースリーの公式サイトにある、「60秒でカンタンお申込み完了」のボタンをクリックしましょう。

公式サイトはこちら

すると「無料カウンセリングWEB予約フォーム」が表示されます。そこで必要事項を入力して送信しましょう。すると後ほどシースリーから連絡がきます。

希望の日時が合えば、これで無料カウンセリングの予約が完了しました。

カウンセリングの前に

では次に、カウンセリングに備えて、何かすることはあるのでしょうか?

特に意識することはありませんが、自分の脱毛に関する疑問点などをメモしておきましょう。自分に合った施術方法や、料金など、カウンセリングの時間までに気になることを全てメモしておくといいでしょう。

また、シースリーでは、脱毛に誘導するようなカウンセリングをしません。

とはいえ、脱毛の専門家に言われると納得してしまう、言い返せない、こんな心理もあります。

そのため絶対に知りたいポイントについて、カウンセリング時に流されてしまわないためにも、書き留めておきましょう。

もう一方で、現在服用している薬、アレルギー有無などに関してもまとめておきましょう。

現在、治療中の病気があるのか、何か使用している薬があれば、名前を確認しておきましょう。

施術後のローションや脱毛のための光線と微妙な反応を示すことも稀ではないからです。

カウンセリング当日


カウンセリングの当日に、いきなり施術はしませんが、身体の調子は整えておきましょう。簡単な検査をすることはあります。

なお、予約した時間の最低5分前には到着して、受付を済ませておきましょう。

実際の施術時には、1分でも遅れると無断キャンセルとみなされてしまう厳しいルールがあります。

カウンセリングに際しては、自分の脱毛に関する疑問点、例えばどのように施術するのか?そのスケジュールは?どのくらいの期間で脱毛が達せられるのか?費用はいくらか?支払方法はどうなるか?など、更にはメモしておいた内容を納得できるまで聞くようにしましょう。

抱えている持病やアレルギーがあれば、忘れずに必ず伝えるようにしましょう。脱毛に使う特殊な光線に反応して、お肌が荒れたり腫れあがるケースもあるからです。

カウンセリングは多くの場合、1時間程度で済みます。

その時間を貴重に思い、じっくりと相談すべきです。

そのためカウンセリング前後の予定は入れない方が良いでしょう。ゆっくり考える意味でも、当日はフリーにしておくことをオススメします。

契約

もちろん、カウンセリングの流れで、その日のうちに脱毛の施術を受ける契約をしても良いでしょう。

しかしまだ迷っているなら、一旦持ち帰って、一晩はじっくり考えましょう。カウンセリングで納得できなかったことはないか?それをもう一度思い返してみましょう。

また、誰かに相談するのも良いでしょう。第三者の意見はとても貴重です。客観視できるので、自分が見えない、気付かない部分が分かるといったこともあります。

もちろん、その他の脱毛サロンでカウンセリングしてみるのも全然ありです。熟考に熟考を重ねて、後悔のない契約をすることをおすすめします。

なお、脱毛を希望する者が未成年者であれば保護者の承諾が必要です。未成年者の場合、保護者に必ず相談して許可を得ましょう。

自分でバイトして稼いだお金でシースリーに通うといっても、日本の法律上、保護者の承諾は必要です。保護者の承諾を得て、契約する準備が整えば、改めてシースリーの店舗に赴き、契約をしましょう。

また、契約に際しては、本人確認できる身分証明書を持参しましょう。

■施術日の予約

契約まで無事に終了すれば、次は、初回の施術日を予約します。

契約時に施術の予約が可能です。契約時に限っては、4回分の予約が可能です。実際の施術が始まれば、3回先まで予約ができます。

予約に関する質問

Q:契約した店舗しか予約は出来ませんか?
A:シースリーの店舗すべてで予約する事が可能です。

Q:キャンセルで空きが出た場合は連絡をもらう事が出来ますか?
A:シースリーの空き枠お知らせアラートシステム「かよエール」を利用すれば、キャンセルが出たらメールで連絡がもらえます。
real-time-alert

シースリーに関するQ&Aより参考

施術前日にするべきこと

施術前日にも準備しておくことがあります。

まず脱毛部分の目立つ毛は剃っておきましょう。毛が残っていると、光線に反応して上手く脱毛できません。剃り残しがあると無料でシェービングしてくれますが、エチケットとして剃っておきましょう。

そして、ちゃんとお風呂に入って早めに就寝しましょう。

体調を整えるという意味でも、保湿を十分にしておきましょう。また、お肌の状態を保っておくことも大切です。

脱毛でトラブルとなる原因として、もちろん施術する側のミスもありますが、お客様の体調管理が悪く、脱毛施術がしにくい状態になっているという点も挙げられます。

実際に脱毛スタート

予約した時間の、最低5分前には受付を済ませましょう。シースリーでは1分でも無断で遅れると、その時点で施術キャンセルとみなされます。

もちろん何らかの遅れる理由はあるでしょう。どうしても時間通りにいけないのであれば、1分前でも良いので、シースリーに遅れるなどの連絡を入れましょう。

ちなみにシースリーでは、事前の連絡があれば、キャンセル料を徴収していません。

※シースリーは無連絡には厳しい!キャンセル料金について

脱毛の施術は、事前に予約してから行く必要があります。

そのため急に用事が出来てしまったり、予定より早く生理になってしまったなど、予約した当日になって脱毛サロンに行けない事もあるでしょう。

キャンセル料金については、その時に無連絡でドタキャンをしてしまうと施術を行っていなくても1回分(7500円)を全額支払わなければいけません。

回数パックプランの場合はキャンセル料が3000円発生します。これに対してちょっと厳しすぎない?と感じる人もいるかもしれません。

ただ脱毛サロンによっては当日のキャンセルは問答無用で1回分全額支払いというお店もあるので、事前に連絡さえすれば考慮してくれるのは、とても良心的な対応だともいえるでしょう。

そもそも社会人でも学生でも、予約をしたのに無連絡でドタキャンをする方がお店の人に迷惑をかける行為ですから、必ず忘れずに事前に予約変更を入れるようにして下さい。

施術をキャンセルしたい時に気にすべきこととは?

施術についての質問

Q:万が一肌にトラブルが生じた場合のサポート機能はどうなっているの?
A:まず日本人の肌に合ったダメージが少ない国産の最新脱毛機器を使用しているので肌のトラブルが起こる可能性は低い状況です。
ただもし肌にトラブルが生じた場合は日本医療・美容研究協会に加盟しているので提携医療機関でサポート体制が整っています。

Q:脱毛の効果が実感出来なかった場合は?
A:日本人の肌質、毛質に合わせた脱毛機器なので理論上効果が出ない事は考えられにくい状況です。
ただしハーフの方など、欧米の肌質、毛質が混じっている場合はフラッシュに反応しにくいケースがあります。
その場合は店舗スタッフに相談して下さい。

Q:脱毛施術が出来ない事ってあるの?
A:肌トラブルが起こる可能性がある時には脱毛施術は行えません。
例えば飲酒の前後や生理中、妊娠中など脱毛施術が行えない場合があります。

以上、大まかな施術までの流れを解説しました。

とはいえ、やはり実際に自分で体験してみることが大切です。

カウンセリングは無料なので、気軽に体験してみるといいでしょう。そこからまた考えれば良いのです。

シースリー 口コミ TOP

公開日:2018年1月9日

 - 予約について